下半身痩せ

 

下半身を痩せるためには

多くの女性が下半身痩せを望んでいるようです。

 

特にダイエットをしている人の多くは、下半身を痩せたいと思っているようです。

 

レセプターと言う脂肪を蓄えたり放出したりを司る受容体があるのですが、このレセプターの脂肪を蓄えるものが女性の体の下半身にあるために、女性は下半身太りしやすいのだと考えられています。

 

このレセプターが下半身にどのように存在しているかと言うと、脂肪を放出するレセプターが1個、そして、脂肪を蓄えるレセプターは6個もあるのです。

 

上半身についてはこの逆になっています。ですから、上半身に比べて下半身は6倍も脂肪を蓄えやすいと言うことになるのです。

 

女性が下半身太りしやすいもう一つの原因は、セルライトだと言われています。

 

セルライトと言うのは、ほとんど脂肪からできていて、太ももやお尻の周りの皮下脂肪組織が水分、脂肪、老廃物などを吸い込み蓄えることによって肥大した状態なのです。

 

脂肪組織と言っても、普通とは違いダメージを受けた状態なのだそうです。

 

セルライトは皮膚のすぐ下にあり、痩せている人にもあるのだそうです。

 

皮下脂肪が付きやすい女性の場合、セルライトは下半身に多くあるので余計に下半身太りしやすくなります。

 

セルライトは甘い物を摂り過ぎたり、過度の飲酒など、乱れた食生活が原因で蓄積されてしまいます。

 

カフェインの摂り過ぎや喫煙、また便秘などがセルライトの原因になることもあります。

 

下半身を痩せるためには、まず生活を改善することが大前提であると言えるでしょう。

 

 

ダイエットとは違う下半身痩せ

 

下半身痩せや脚痩せをするためには、全身ダイエットをしなければならないのではないかと思いますが、ダイエットと下半身痩せは全く別物だとする考えもあります。

 

その考えからすると、ダイエットと下半身痩せは全然別な物であるにも関わらず、多くの人が一緒に考えていると言うのです。

 

ダイエットとは、脂肪の燃焼を促したり、食事制限をすることを意味します。

 

脂肪を燃焼させるためには運動しなければいけませんし、食事制限をするには食べたい物を我慢するなどの事が必要になってきます。

 

ですから、ダイエットはいざ始めても長続きしない場合が多く、思うようにはいかないものです。

 

そのため、エステサロンの助けを借りてダイエットをする人もいます。

 

しかし、エステサロンに通ったからと言って、結局食事のコントロールはしなければならないので、基礎代謝を自分で上げることができなければ、成果は一時的なものになってしまい、結果的にリバウンドしてしまうことになりかねません。

 

一方、下半身痩せと脚痩せをするにあたって大事なことは、毎日体内の老廃物を出す事と体を冷やさないと言う事です。

 

ダイエットのように食事コントロールをしたり、基礎代謝を上げたりする必要はないのです。

 

脚が太くて気にしている人の大半はむくみが原因であることがほとんどです。

 

体内の老廃物が溜まってしまい、そのため脂肪がついて太ってしまうと言う悪循環を繰り返しているのです。

 

下半身痩せと脚痩せに効くご家庭でもできる簡単な方法はリンパマッサージです。是非一度お試しになってみてください。

お試し価格のダイエットサプリメントベルタ酵素ドリンクは下半身痩せにも効果的です!効果や飲み方など口コミ満載のお役立ちサイトになってはます。
こちらから>>>ベルタ酵素ドリンク口コミ